top of page
下町グリーフサポート響和国

光が当たり 水が与えられ 様々な支えを受けることでまた新しい芽が生えてきます。それと同じように絶望の底にある人と巡り会い

支えられ思いやりを受けることで

また新しい生命が育まれていく

下町グリーフサポート響和国

そして私たちの願いをこめたシンボル
「ひこばえ」に込めた願い

切株から萌芽した若芽。そして循環していく森。それが、私たち下町グリーフサポート響和国のシンボルです。

 

 大切なものを失ったとき、それは、まるで人生が切り取られたような、時には自分ではなくなったような、時には人生が終わってしまったような感覚かもしれません。

 また、そんな時、自分だけが取り残されたように感じるかもしれません。

 

 それでも、木に根っこがあり、周りに森がある限り、水や光や、他の生き物から栄養分が届いていくように、いつか若芽が出るあなたであることを信じ、私たちはただただ一緒に生きている。そんな願いをもったシンボルです。

下町グリーフサポート響和国シンボル「ひこばえ」
下町グリーフサポート響和国新着情報

新着情報

​最新情報の詳細は下町グリーフサポート響和国Facebookにてご確認下さい

  • Facebook下町グリーフサポート響和国

<2024.02.01 更

◆「落語とグリーフケア

  ~笑いとグリーフケア 落語ゆる~む」開催のお知らせ~

<プログラム>

前半:落語

   演者 立川流真打 立川談慶師匠

後半:立川談慶師匠との「ゆる~む」時間

歓談・座談など気持ちのままに分かち合う時間です

月 日:2024年3月30日(土)

時 間:14:00~16:00(開場13:45~)

会 場:台東区立男女平等推進プラザ「はばたき21」

    生涯学習センター4階和室「さくら」

住 所:台東区西浅草3丁目25番16号生涯学習センター4階 

定 員:30名様

対 象:どなたでも

参加費:無料

後 援:台東区

主 催:下町グリーフサポート響和国

井上かなこちゃんちかこちゃんからのプレゼント、上田綾子基金からの寄付を受けて実施します。

詳細はコチラのページをご覧ください。

<当日ご参加にあたっての注意点>

 以下に該当する方は参加をお控えください。

 ◆37.5度以上の発熱や関、咽頭痛等の症状がある方

 ◆新型コロナウィルス感染症の陽性と判明した方とその濃厚接触がある方

 ◆受付において検温、手指消毒のご協力をお願い致します。

rakugo0330.jpg
rakugo0330-2.jpg

<2024.01.10
◆讀賣新聞オンラインに2024年1月9日(火)掲載されました
​・
[皇室点描]悲しみの先の安らぎ共に
掲載ページはコチラからご覧いただけます(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

<2024.01.03
宮内庁ホームページ皇室のご活動「秋篠宮家のご日程」に2023年12月1日(金)掲載されました
​・
秋篠宮皇嗣妃殿下が映画『グリーフケアの時代に~あなたはひとりじゃない~』を、ご鑑賞されました。
掲載ページはコチラからご覧いただけます(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

​◆産経新聞に2023年12月1日(金)掲載されました。
・秋篠宮妃紀子さま、映画「グリーフケアの時代に」ご観賞 池田小の遺族らとご懇談 
掲載記事はコチラからご覧いただけます(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

Yahooニュース2023年12月1日(金)に掲載されました。
・紀子さまは涙を拭いたティッシュを「私が預かります」と受け取った。映画監督が舞台挨拶で体験した感動のエピソード
掲載記事はコチラからご覧いただけま​(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

<2023.11.23

映画「グリーフケアの時代に」東京新聞ライフスタイルに掲載されました

(11月23日掲載

深い喪失感癒やす「グリーフケア」広がれ映画公開へ死別の体験など証言

​掲載記事はコチラから(外部サイトが開きます)

タイトルなし.jpg

映画の中で長女を失った当時を語る本郷由美子©グリーフケア製作委員会

<2023.11.17

映画「グリーフケアの時代に」舞台挨拶(終了致しました)

ヒューマントラストシネマ有楽町

シネ・リーブル梅田

UPLINK京都

<2023.10.19

映画「グリーフケアの時代に」出演させていただきました

日本におけるグリーフケアの歴史、多様なグリーフ、々な形のグリーフケアの在り方、かなしみの根源にある「愛しみ」に触れることができると思います。

グリーフケアが多くの方々に認知され、全国でグリーフケアの活動をしている方々と
グリーフケアを必要としている方々が繋
がれますように。

グリーフケアが当たり前に営まれるやさしい社会になるりますように。

心から願いインタビューに応じました。

構成 編集 監督:中村 裕

語り:音無 美紀子

撮影:高橋 秀典

音楽:日景 健貴

プロデューサー:益田 祐美子、伊豆田 知子

出演者
●島田理絵(訪問看護師)

●本郷由美子(グリーフパートナー歩み代表)

●島薗 進(元グリーフケア研究所 所長)

●金田諦應(通大寺住職・カフェ・デ・モンク代表)

●阿部淑子(訪問看護師)

●三井祐子(癌サバイバー・自死遺族)

●岡村毅(精神科医)

●佐久間庸和(全国冠婚葬祭互助会連盟 元会長)

●井手敏郎(公認心理師・日本グリーフ専門士協会代表理事)

●須賀ゆりえ(看護師)

(敬称略)

 

「グリーフケアの時代に」ホームページはコチラからご覧ください

​(別ウィンドウで開きます)

映画グリーフケアの時代に(表).jpg

(クリックすると拡大します)

映画グリーフケアの時代に2.jpg

(クリックすると拡大します)

<2023.10.19 更

「自分を褒めるワークショップ

~日常にある悲しみ(グリーフ)を手当てする~

<プログラム>

守秘義務のお約束のもと、ご自身のことを話したり他の参加者のお話を聴いたりするワークがあります。

講師:大城 京子さん

月日:令和5年11月26日(日)

時間:14:00~16:00(開場13:30~)

場所:台東区立男女平等推進プラザ「はばたき21」403・404企画室

住所:台東区西浅草3丁目25番16号生涯学習センター4階 

定員:先着12名様(終了致しました)

対象:どなたでも

参加費:無料

後援:台東区

主催:下町グリーフサポート響和国

井上かなこちゃんちかこちゃんからのプレゼント、上田綾子基金からの寄付を受けて実施します。

<2023.06.12 更

コロナ染拡大に伴い休止していた「スキルアップ講座」を再開いたします。今回の講座は「ケアしたい人の学びの場として、セルフケアとケア、自らの限界を知り自分を整える」ことを学ぶ参加者自らの体験と体験を通じた分かち合いによる時間を中心とする講座です。(募集を終了致しました)

<2023.06.01更新>

ホームページ開設しました

bottom of page